MENU

高齢出産にメリットはないの?

高齢出産というとデメリットばかりが目につきますが、決して悪い点ばかりではありません

 

体力面では厳しい面もありますが、経済的に若い夫婦よりも落ちついているケースも多いので悲観的にならずに乗り越えていきたいですね。

 

高齢出産のメリットは?

 

高齢出産というとデメリットを気にする方も多いでしょう。
しかしメリットがゼロというわけではないのでぜひメリットにも目を向けてほしいと思います。

 

精神的余裕がある

若い内に結婚した場合、まだ母親が若いため出産に不安を感じたり、いらいらすることも多いでしょう。

 

高齢出産の場合も不安がゼロではないでしょうが、社会経験をある程度積んでいるため、落ちついて対処できたという方も多いのです。

 

経済的余裕がある

これは出産に限らず、結婚生活全体に言えますね。
お金だけですべてが解決できるというわけではありませんが、出産や育児にはお金がかかるのも否定できません。

 

出産後の職場復帰の際も、お金の余裕があれば少し高い保育園に入れることができたら助かりますよね。

 

体力面の不安をお金でカバーできるのは大変有利と言えます。

 

出産経験を聞きやすい

先に出産をした方が周囲に増えますのでいろいろ経験談を聞きだすことが可能です。

 

不安な時に相談できるのは大きな励みになるはずです。

 

長寿になる

これはあくまでもデータの問題なので絶対ではありませんが、子供をきちんと育てたいという思いで寿命が伸びたり、妊娠によるホルモン分泌が原因ではないかと言われています。

 

 

 

こういったメリットも数は少ないかもしれませんがあるにはあります。
もちろん周囲の支援者が高齢になるので体力面では辛くなってきますよね。

 

若い頃に出産した人より先にいろいろ経験したからこそ、出産育児を楽しめるという考え方をしてみてはどうでしょうか。

 

若い頃に出産をしたからといってリスクゼロというわけでもありませんし、高齢出産だから必ずしも障害が出るとも限りません。

 

リスクに関しては個人差がありますので年齢は関係ないという医師もいます。

 

なるべくメリットに目を向けて出産にのぞむのが理想的ですね。
心の余裕が生まれれば、新しい命を自信を持って迎えることができるのではないでしょうか。